札幌でクレジットカード現金化・トラブル事例

a0001_014062
クレジットカード現金化という言葉をインターネットなどでよく目にするようになってきた一方で、消費生活センターにはクレジットカード現金化に関する相談が増えてきているそうです。
クレジットカード現金化に関するトラブル事例を挙げてみたいと思います。
・クレジットカード現金化を利用して現金を手に入れたが、まったく関係の無い額の現金も振り込まれていた。無理やり現金を貸されてしまった形になっているがどうしたらいいかわからない。
・クレジットカード現金化を利用したが自分がなぜかクレジットカードの引き落とし額が現金化の会社と取引したときよりも多額になっている。取引を無かったことにしたい。
・妻が勝手にクレジットカード現金化の会社と取引してしまった。取引をやめさせたいが第三者の自分にできることはあるか。
・インターネットで融資を申し込んだが業者から「借り入れの審査は落ちてしまったが、家電を分割で買えば現金が手に入る」という電話がきた。怪しいので連絡を絶ちたいが方法はあるか。
……などなどクレジットカード現金化を利用するとトラブルに巻き込まれる確率がとても高くなります。
2011年にはクレジットカード現金化に関する相談は約600件にも上っていました。
2011年から徐々に相談件数は減っています。
その理由は「2011年に初めてクレジットカード現金化の業者で逮捕者が出た」からだと言えます。
東京都大東区で営業していたクレジットカード現金化の業者は利用者が登録したクレジットカード情報を利用して買い物を繰り返すなどの詐欺行為を働いたとされています。
この事件が取り上げられたことで一気にクレジットカード現金化を利用する人は減りましたが、今現在も相談が後を絶たないということは利用者がいるということです。
北海道の札幌にはクレジットカード現金化の会社が数多く存在します。その多くが店舗を構えて親切に対応してくれます。
貴金属類も現金化してくれる札幌は「クレジットカード現金化をしやすい土地」などともいわれています。
しかし札幌でも東京でもクレジットカード現金化の危険度は変わりません。
クレジットカード現金化は手を出せばトラブルに巻き込まれるシステムと考えておいた方がよいでしょう。
札幌へ旅行するとクレジットカード現金化の業者の多さに「そんなに危なくはないかも……」と感じてしまうかもしれません。気を付けましょう。
クレジットカード現金化をしなければいけない状況に陥った場合には違う方法を考えることをおすすめします。